For High school student高校生のための社会人生活入門

高校生のみなさんの中には、就職したらどんな生活になるのか、
そこでずっと働いていけるのか、不安に感じる人もいると思います。
弊社には、高校を卒業して入社し、イキイキと働いている社員がたくさんいます。
ここでは、高校生の皆さんの不安を払拭する制度の紹介と、
先輩社員の実際の生活の様子をご紹介します。

3年間の育成カリキュラム

クボタ環境サービスでは、入社3年間でひと通りの技術と、
社会人としての基礎を学べるように、育成カリキュラムを整えています。
現場と座学をバランス良く行いじっくりと学んでいきますので、
安心して社会人としてのスタートを着ることが可能です。

充実した福利厚生

高校を卒業後、定年まで働くとして40年以上。
その長い期間を充実して過ごしてもらうために、
クボタグループでは大企業ならではの充実した福利厚生制度を用意しています。

主な福利厚生制度

資格取得支援

100以上の資格を対象に、受験受講費用を会社負担。取得した資格に応じて、最大10万円まで一時金を支給。

住宅手当、家族手当、食事手当

住宅や家族に対する手当はもちろん、拘束時間に応じて食事手当ても支給します。

社宅新入社員社宅・新婚社宅・転勤社宅

入社時から、結婚、転勤などの転機にあわせて利用できる社宅制度を用意しています。

サークル活動

運動会・文化体育同好会に対する補助金を支給。多くのサークルが活動しています。

従業員持ち株会制度

親会社である(株)クボタの株式買付制度です。買付奨励金も支給されます。

保養所

全国にある施設を安価で利用可能。社員だけでなく、どなたで利用できます。

具体的な仕事内容

高卒採用で入社した方は、各地の施設に駐在して仕事に取り組みます。
職種は「運転操作監視」「保全」「巡視点検」「水質分析」に分かれます。

中央操作室で施設全体の監視と操作を行います。異常時には現場へ指示し施設を正常に保ちます。

各機器の部品交換や分解清掃を行い、健全な状態を保ちます。簡単な修理作業も行います。

各機器が正常に稼働しているか、オイル漏れや異音・異臭がないか五感を働かせて点検します。

原水や処理水の状態を把握するためサンプリングや試薬を使った検査を行います。

先輩社員の1日を追う

従業員が仕事と生活を両立しながら活躍することを積極的に支援するため、
制度の拡充や職場の風土づくりを進めています。

出勤

朝礼

昼食

先輩からのアドバイス

夕礼

退勤

オフタイム

趣味

採用担当からのメッセージ

クボタ環境サービスは“環境プラントを通して人々の暮らしを豊かにしていくこと”を会社の使命として掲げ、1976年の創業から環境プラントに関わる事業に取り組んできました。近年では、プラントの建設から運転管理までを一括して依頼されることも増えてきており、当社はその施工品質、安全稼働を一社で担える数少ない企業です。

高校を卒業してご入社される方は、維持管理職として、環境プラントの運転管理、保全の業務についていただきます。この業務は、マニュアル通りに業務をこなせば、平凡な毎日になるかもしれません。しかし、小さなことでも問題意識を持って業務にあたることで、大きなトラブルを未然に防ぐことに繋がります。日常生活では気づかれない私たちの日々の仕事が、地域の生活を支えることになりますので、そこに“やりがい”と“誇り”を感じることができると思います。

また、働く環境に関しては、まず入社から3年間は地元の施設で勤務し、育成カリキュラムを通じて、ビジネスマナーや基礎的な仕事の知識を段階的に学んでいきます。入社前に知識や資格がなくても、じっくり社会人としてのスタートを切っていただける環境を整えていますので、安心してご入社ください。

最後になりますが、就職は人生の中でも大きな決断ですので、たくさん悩まれると思います。一生に一度しかない機会ですので、いろいろな会社を調べてみてください。そして、最終的に当社をお選びいただいた際には、責任をもってお迎えさせていただきます。皆様のご入社を心よりお待ちしております。